萩焼窯元泉流山ブログ


萩焼窯元泉流山ブログ
萩焼窯元泉流山より萩焼や陶芸の裏話、
また新製品や窯のことなどの情報をお届けします。
萩市内や山口県内の観光・グルメ情報も。
山口県萩市/萩焼陶芸の観光
山口県萩市/萩焼窯元泉流山


萩焼和食器通販・ギフト・引出物・内祝い
萩焼通販・泉流山オンラインショップ


+ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>


+ プロフィール
+ 最近の記事

+ 最近のコメント

+ カテゴリ別
+ バックナンバー

+ リンク
+ その他

累計:
本日: 昨日:
Since 2008/09/02

+ 広告ユニット

+ スポンサーサイト +

一定期間更新がないため広告を表示しています

 2011.04.12 Tuesday * | - | - | -
+ 窯焚きの準備2 +
昨日朝、窯の口を塞ぐのに誰それとで・・・という話を、耳にしました。
(え〜!?、もう窯詰めは終わってしまったんだ〜。。。 では口を塞いでしまう前に急いで写真を撮らなければ・・・)
思ったものの、店ではいろんな用事があって、なかなか現場に行けません。。。。
というか、午後まではまぎれてつい忘れてしまってました。。。

(あっ、窯だった〜!)
急いで行ってみると・・・


あたりはもう窯焚きモード。
すでにあぶりの火が入って、薪の燃えるにおいがしています。

昨日はその前日の晴天とはうってかわって、梅雨独特の重たい雨がふっています。
そしてその雨天はしばらく続きそうなんです。
ので、湿気抜きを今からしているということなんですね〜。





口を塞いだとはいっても、一番上のところがちょっとだけ開けてありました。
聞くと、中の湿気を抜くためだそうです。
十分抜けたと判断したら、ここもしっかり塞ぐそうです。



昨日は風があって、また風向きがくるくる変わり煙がすんなり上に向かってくれません。
窯の上方から下に向かって吹いたときなどは、大口から時々煙が噴出していました。
「やれんな〜!ずーっと下の方から吹いてくれるといいんだが・・・」 

窯焚きは大仕事です。
天候にも恵まれて順調に行くのが何よりですので、私としてはナムナムと祈るしかありませんね。




記事投稿者:瀬つきアジ


 2010.06.19 Saturday * 07:20 | 窯のこと | comments(0) | trackbacks(0)
+ スポンサーサイト +
 2011.04.12 Tuesday * 07:20 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://senryuzan.jugem.jp/trackback/221
<< 笹ユリ | main | 窯焚き >>