萩焼窯元泉流山ブログ


萩焼窯元泉流山ブログ
萩焼窯元泉流山より萩焼や陶芸の裏話、
また新製品や窯のことなどの情報をお届けします。
萩市内や山口県内の観光・グルメ情報も。
山口県萩市/萩焼陶芸の観光
山口県萩市/萩焼窯元泉流山


萩焼和食器通販・ギフト・引出物・内祝い
萩焼通販・泉流山オンラインショップ


+ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


+ プロフィール
+ 最近の記事

+ 最近のコメント

+ カテゴリ別
+ バックナンバー

+ リンク
+ その他

累計:
本日: 昨日:
Since 2008/09/02

+ 広告ユニット

+ スポンサーサイト +

一定期間更新がないため広告を表示しています

 2011.04.12 Tuesday * | - | - | -
+ 明けましておめでとうございます。 +
新年明けましておめでとうございます

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




日本列島、大荒れの越年でしたね。
萩もかなりの冷え込みですが、まずますの元旦、1年のスタートというところでしょうか。

今年はウサギ年、ウサギは癒しのキャラクターですね。
天皇陛下の年頭に当たっての感想で
「家族や社会の絆を大切にし、国民皆が支え合ってこれらの困難を克服するとともに、世界の人々とも相携え、その安寧のために力を尽くすことを切に願っています」 と仰られたと新聞にありました。

希望に満ち満ちた世の中とは言い難いご時勢ですので、胸に染み入るお言葉です。



さて、泉流山は例年のごとく元旦早々からお店を開けています。

これは昔からの慣わしで、かつてはお正月を萩で過ごされる観光客が多く、定期観光バスも運行されていました。 その観光バスが、元旦から窯元見学ということでやって来たものですから、開けていたんです。
近年は観光客も減少し、マイカーが主になって定期観光バスの乗客が少なくなってきたので、元旦早々のバスは無くなりましたが、それでも、訪ねて来られる方もいらっしゃるのです。

今年は特に気を使いましたよ。
遠くをものともせず訪ねてこられるコロプラさんが、絶対いらっしゃる!   と。
そしたら・・・・やはり!でした。

「31日の夕方に発ってきました、名古屋からです」
「途中、伊賀上野あたりで雪がひどくて渋滞し、新名神は通行止めでたいへんでした。」
「名阪国道で大阪に出て、山口には朝4時半に到着して、仮眠してきました」

聞くだに、ただただ有り難くって、今年も頑張らなきゃ!と元気を頂きましたよ。


日本画家 郷倉和子先生揮毫  壽扇 「壽ぐ」


皆様にとって今年は佳いお年でありますよう。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。




記事投稿:瀬つきアジ





 2011.01.01 Saturday * 13:13 | ショップの日々 | comments(0) | trackbacks(0)
+ スポンサーサイト +
 2011.04.12 Tuesday * 13:13 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://senryuzan.jugem.jp/trackback/246
<< ワラを燃やして灰を作る | main | 西又 葵さん >>