萩焼窯元泉流山ブログ


萩焼窯元泉流山ブログ
萩焼窯元泉流山より萩焼や陶芸の裏話、
また新製品や窯のことなどの情報をお届けします。
萩市内や山口県内の観光・グルメ情報も。
山口県萩市/萩焼陶芸の観光
山口県萩市/萩焼窯元泉流山


萩焼和食器通販・ギフト・引出物・内祝い
萩焼通販・泉流山オンラインショップ


+ カレンダー
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>


+ プロフィール
+ 最近の記事

+ 最近のコメント

+ カテゴリ別
+ バックナンバー

+ リンク
+ その他

累計:
本日: 昨日:
Since 2008/09/02

+ 広告ユニット

+ スポンサーサイト +

一定期間更新がないため広告を表示しています

 2011.04.12 Tuesday * | - | - | -
+ 東日本巨大地震 +
巨大地震が起きてしまった。。。

ニュース映像で見る光景は、同じ日本で起こっていることとは信じたくない、悲しいものです。
刻々と知らされる現実、最初は別世界のような感覚でしか捉えられなかったものが、徐々に現実のものと実感し、ただただ呆然とテレビを眺めています。。。
今までそこにあった町やおおぜいの人達、その人たち日常の営みが、一瞬にして無になってしまいました。。。
このことを、私はどう受け止めればよいのでしょう。。。

もっとこの現実をしっかり知りたいと、ニュースに出てくる地名や地形を地図で確認してみましたら・・・



壊滅状態に近いというそれらの町は、
リアス式海岸という入り組んだ海辺の、奥の方にありました。
そのリアス式海岸は東側に南北にずーっと続いています。

ニュースで映像を流していたそれらの主な町の他に、ここも、ここも、ここも・・・
入り組んだ湾の奥には、まだまだたくさんの漁村があるんです。
豊かな海の幸を生活の糧にして、漁師さんたちの静かな日常があったのです。

そして多分、それら小さい漁村も全滅に近いのではないか、と想像されるんです。

地図を眺めていると、
日が経って、被害状況がはっきりしてくると、1500人の行方不明者なんてものではなくて、
犠牲者はそれこそ何万人、何十万人もの人数にのぼるんではないかと、恐れています。



生き残られた人たちは、これからどうやって生きていかれるのか・・・

ただただ、今はお気を強く持たれて、ご病気などになられないようにと祈るほかありません。。。




記事投稿:瀬つきアジ


 2011.03.13 Sunday * 17:22 | その他の日記 | comments(0) | trackbacks(0)
+ スポンサーサイト +
 2011.04.12 Tuesday * 17:22 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://senryuzan.jugem.jp/trackback/249
<< 雛の日 | main |